2009年 12月 10日
シルエット
久しぶりに晴れた朝。
いつものように出勤前に福島潟へ。

今日は先客が5人ほど。
キャノン、ニコンの大砲レンズを三脚にセットし白鳥の飛び立つ瞬間を狙っている。

「キシュ!キシュ!」シャッターの切れる音が私のE-30とはまるで違う。
隣で「バシャ!バシャ!」と音をたてるのが少々恥ずかしい。
c0197824_1756124.jpg

逆光でシルエットになってしまったが羽の透けた感じが扇子のようで面白い。

機材の善し悪しを言葉にする前に腕を磨かねば。。
[PR]

by sma5004 | 2009-12-10 18:00 | Comments(4)
Commented by daitai_konnakanji at 2009-12-10 19:26
なんてうつくしいんでしょう…ステキです!
羽をもつ生き物がいつもうらやましいです…いいなあ

ちょっと恥ずかしく思うお気持ち、わかるのでつい笑ってしまいました(笑)
こんな写真が撮れるんですからバンバンパシャパシャしてください!!
Commented by kame3z at 2009-12-10 21:02
私はN社やC社のシャッター音が好きではありません。
格好いい音かもしれませんが、オリンパスの地味な音の方が安心感があります。
野鳥もオリンパスのシャッター音で逃げて行くことはありませんしね(笑)
それにしてもいつもながら素晴らしいお写真ばかり !
感動ものです。。。
Commented by sma5004 at 2009-12-11 09:36
daitai_konnakanjiさん、こんにちは。

大砲レンズって前玉が赤ちゃんの顔の大きさぐらいあるんですね。
ま〜ビックリしました。(^^;

11月25日に同じ「シルエット」という標題でエントリーしているのに、わずか2週間ですっかり忘れて
同じ標題をつけた自分にもビックリですが。。(^^;;
Commented by sma5004 at 2009-12-11 09:53
フォトンさん、こんにちは。

そんな、お褒め頂いて恐縮です。(^^;
でもこれは連射で100枚ほど撮影したうちの1枚で、ほめられるべきはこのカメラだと思いますよ。
バシャバシャ派手なシャッター音を出しますけどC-AFでちゃんと追随してくれるし、開放から使えるのも大きなメリットだと感じてます。


<< 12月の記憶      冬の日本海 >>