2010年 02月 22日
冬の朝に咲く華
いつもより少しだけ早めに家を出た。
太陽は顔を出しているし程よく冷え込んでいる。いつもの福島潟に霧が出ていたら出勤前にちょっと撮影していこうと思っていたからだ。

福島潟の駐車場にはすでに先客の車が5〜6台停っており、屋上の撮影場所はすでに満員御礼状態だった。
上に登るのは諦め水辺の近くに歩いていくと枯れたセイタカアワダチソウに霜が降りて逆光の中で輝いていた。
c0197824_10152359.jpg
写真はクリックで拡大できます。
この寒さも、このような写真が撮れるのも、もうそろそろ終わりかもしれない。
春の訪れと共にここの白鳥も北へ帰っていくことだろう。
[PR]

by sma5004 | 2010-02-22 08:19 | Comments(4)
Commented by kame3z at 2010-02-22 23:51
このお写真も、VEにEX-25を付けてお撮りになりましたか ?!
ZD50Macro並みの描写力ですね ! ○ボケまで50Macroにそっくりです(笑)
今日もこちらはポカポカ陽気でした。これで一気に草花が芽吹くでしょう !
昨日はミツバチ君が一生懸命蜜集めに飛んでいましたよ !!
Commented by R_red at 2010-02-23 17:54
我が家に増殖して毎年困らせてくれるセイタカアワダチソウ
こんな表情を出してくれるのならちょっとは許せるのにな~(^^;
Commented by sma5004 at 2010-02-24 08:43
フォトンさん、こんにちは。

ご推察の通りVEにEX-25をつけて撮影しました。マクロレンズは持っていないので接写ものではこの組み合わせが私の定番です。(^^)
新潟も昨日、今日と晴天続き。なんとか週末に晴れてくれるといいのですが。。
Commented by sma5004 at 2010-02-24 08:56
RAYさん、こんにちは。

セイタカアワダチソウってすごく情緒的で日本的な名前なのに、おもいッきり外来種なんですよね。(^^;
しかもしぶといし。(^^;; 沿道でススキとセイタカアワダチソウの陣取り合戦を見るにつけ「日本がんばれ〜」って応援してます。


<< 塩味の虹      日光浴 >>