2011年 03月 19日
一人じゃないよ
c0197824_10355289.jpg
写真はクリックで拡大できます。
新潟県内にも福島県からの被災者が7000人以上やってきている。
いまだ津波の被災地では安否確認の出来ていない人も多くいるというのに原子力発電所の放射能にも怯えなくてはいけないなんて、神はなんという試練を与えたもうのか?

これは東北の被災された方達だけの問題ではない。日本に住む以上明日は自分が被災者になるかもしれないのだ。
福島からやってこられた被災者の皆様にはせめて寒い思いをしないよう、暖かい支援の手をさしのべていくつもりだ。

とりあえず、赤十字のHPで募金をしてきた。
ネットから募金ができるので少しでも財布に余裕のある人は協力して頂けないだろうか?

赤十字募金のページはこちら

【追記】
被災した人々が思い出を求めて残骸の中から探し出しているのは家族の写真でした。
フォトブロガーとしてどう感じられますか?
私たちは無力です。でもつながることで、思いを広く伝えることで少しでも支援の輪を広げられるなら、私たちの写真が何かを感じてもらいそれが募金なりボランティアのきっかけになるならみんなでつながってみませんか?
これがどれくらいの力になるなんか判りません。
家族が行方不明で悲しみのどん底にいる方々にこういった行為はただの偽善とうつるかもしれません。
でも、何もせずに自粛するだけが最善の道ではないと思うのです。
日本赤十字のリンクを張って写真をアップしましょうよ。
思いを同じくする人とつながりましょうよ。

募金をする少しの力になれて、それが自分だけじゃなく多くの人が参加してくれればきっと大きな力になれるような気がするんです。
一つ一つは小さくてもそれが集まれば大きな元気玉にすることも出来ると思うのです。
日本赤十字のリンクはこちらです。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

家を失い、家族を失い、希望を失いかけている人々に元気玉を送りましょう!
[PR]

by sma5004 | 2011-03-19 10:51 | | Comments(8)
Commented by hiro_clover at 2011-03-20 16:45
微力ながら、自分もブログで応援していけたらと思ってます。
Commented by sma5004 at 2011-03-20 20:44
hiro_cloverさん、こんばんは。

支援は長期に渡ります。だからこそ日常的に出来ることを一人一人が少しずつやっていきましょう。(^^)
Commented by yumiko-shiba at 2011-03-20 21:03
トラックバックありがとうございました!
私も送らせていただきました
日本赤十字社へのリンクも貼りました

元気玉がどんどん大きくなりますように!

Commented by sma5004 at 2011-03-20 23:48
yumiko-shibaさん、こんばんは。

今もテレビのニュースを見ながら目頭が熱くなってました。
「ありがとう」って本当にいい言葉ですね。元気玉、みんなで大きく育てましょう。
Commented by kame3z at 2011-03-21 10:16
兵庫でも自治体まるごと避難して頂く動きがあるようです。
被災者の方にとっては有り難い一方で、遠く故郷から離れる必要があるので複雑な心境でしょうね。。。

今回の地震は、確実に日本人・世界中の人々の意識を変えたと思います。
どこかの国では同じ国民同士が殺し合いをやっておりますが、アメリカが動いたのは日本の震災の影響も少なからずあると思います。
その指示を出したのがノーベル平和賞の受賞者と言うのも納得がいきませんが。。。
Commented by sma5004 at 2011-03-21 17:38
フォトンさん、こんばんは。

テレビで兵庫からの救援物資にマジックペンや歯ブラシなど、震災を経験された方でないと必要性が判らない物を送られるのを見てとても頼もしく思いました。
これから長い被災生活が続きます。どうやって復興していくのか国の指導力に期待します。
Commented by zendc at 2011-03-21 21:02
本当そうだ!と思いました。
写真の力はある!元気玉、大きくしましょう。
Commented by sma5004 at 2011-03-22 21:34
zendcさん、こんばんは。

みんなからほんの少しずつの元気玉。日本人は1億人以上もいるんです。きっと大きく出来ると思ってます。


<< 陽は沈みまた昇る      自由な空 >>