2011年 06月 14日
薄紅色のバラ
c0197824_15464286.jpg

写真はクリックで拡大できます。
情熱的な深紅のバラも素敵だが薄紅色のバラも悪くない。
こういう色のバラには薄いピンク色のカーネーションなんかが似合うのだよ。


c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-06-14 12:45 | | Comments(4)
Commented by かりん at 2011-06-14 17:32 x
初コメになります。
私も昨日ですが冬鳥越に行ってきました。
バラ園とバックの山の緑があって素晴らしかったです。
最近写真をたくさん撮ってますがなかなかsma5004
さんのように撮れませんね~。
もっとカメラの勉強しなきゃ☆
Commented by sma5004 at 2011-06-14 19:31
かりんさん、こんばんは。

冬鳥越は今が見頃ですので一度と言わず二度でも三度でも行ってみて下さい。(^^)
かりんさんがお使いになっているカメラはコンパクトデジカメですか?それともレンズが交換できる一眼タイプのカメラでしょうか?
(最近は例外もありますが)一般的にコンパクトデジカメ(以下コンデジ)だとボケを出すのが難しく上のような写真を撮るのには向いていません。
一眼で明るい単焦点のマクロレンズを使われると花撮影ではきっと幸せな時間を過ごすことが出来るでしょう。
是非是非レンズ沼の世界へおいで下さい。(^^;
Commented by かりん at 2011-06-14 22:41 x
コメント返していただきありがとうございます!!
使っているのはコンデジです。
やはり、一眼レフを使わないとあの奥行きは出ないですか。
今日はカーヴドッチに行き猫ちゃん写してきましたが
やはり平面的な写真になってしまいました。
もう、レンズ沼に入りかけそうですw
Commented by sma5004 at 2011-06-15 00:00
かりんさん、こんばんは。

携帯のカメラで素晴らしい写真を撮られる方もいらっしゃいますのでコンデジではダメ!というわけではありません。
ただ、コンデジでは普通の景色がF値の低いレンズを付けた一眼ではドラマチックな世界になることはままあることだと思います。
悩ませるようで恐縮なのですが、そのドラマチックな写真が「絶対にいい写真」とならないのも写真の深いところかな〜。(^^;
私も一時期「一眼なんて重くてかさばるし、そのうち使わなくなるんじゃ?」と思い、敬遠していたことがありましたが使ってみると楽しいですよ。
以前は「ドライブにいくついでに写真を撮る」というスタイルが、「写真を撮るためにドライブに行く」という感じに変わりました。
カーブドッチに猫を撮影に行かれるくらいなら一眼を持つ資格は十分にありと思います。
迷っているなら一歩踏み出してみましょう!(^^)v


<< 黄色のバラ      薔薇が咲いた >>