2011年 08月 15日
露光間ピントずらし応用編
c0197824_1073011.jpg

写真はクリックで拡大できます。
2発続けてあがる花火を狙って、1発目はピントを合わせ、2発目はピントをずらしたの図。
ちょっと2発目はピンをずらしすぎたな〜。ボケボケで煙なのか花火なのか判らない。
もうちょっと微妙にピントをずらすと遠近感のある写真になるんだが。。。orz



c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-08-15 10:13 | 花火 | Comments(6)
Commented by PIN@E-500 at 2011-08-17 22:25 x
両方の花火をはっきり写してしまうと、場合によっては鬱陶しく感じられてしまうこともありますけど、この写真はとても素敵ですね!!
二つ目をこうしてピントをずらして色付けに使うことも出来るのですね。勉強になりました^^

今年は花火大会が少なくて、なかなか撮る機械が得られないかもしれませんが、試してみたいです!
Commented by cotomi at 2011-08-19 11:08 x
とこまるさん花火を撮っても一流ですね。
どうやって撮るのやら・・・。
今年はことごとく花火大会と都合が合いません┐(´ー`)┌
夜働く女の宿命なのね~♪
Commented by sma5004 at 2011-08-20 16:04
PIN@E-500さん、こんにちは。

ぼかし加減も、まさに加減が必要でして上の写真のようにボカシ過ぎると花火と認識してもらえなくなるのでご注意ください。(^^;
Commented by sma5004 at 2011-08-20 16:08
cotomiさん、こんにちは。

「夜働く女の宿命・・・」って、私は知ってるから大丈夫ですけど、知らない人が読むと100%「お水系」のご商売と勘違いされてしまうんだろうな〜。(^^;
あ、手持ちの線香花火もいい被写体になりますよ。(^^) お試しあれ。
Commented by kame3z at 2011-08-21 01:36
ピントずらしの技、私も今度挑戦してみます。
ハッキリ・クッキリばかりでは面白くないですよね !
いつも勉強させていただいております。
Commented by sma5004 at 2011-08-21 16:56
フォトンさん、こんにちは。

この日はゆったりした場所にレジャーシートを敷いて、8000発も打ち上がる花火撮影でしたので普通に撮影しているのが途中で飽きて来ちゃったんですね。(^^;
そんでこのような遊びを始めて見たんです。
勉強して頂くほどの事ではないのですが、何かのヒントになったなら嬉しく思います。(^^)v


<< 南魚沼 蕎麦屋長森      涼の瞬間 >>