「ほっ」と。キャンペーン
2012年 07月 19日
Adobe LightroomとOLYMPUS Viewer 2ってどうよ?
私は普段、Lightroomを使用して現像作業をおこなっている。タダで付属してくるOLYMPUSのOLYMPUS Viewer 2というものがあるにも関わらずなぜLightroomを買ってまで使用するのか?
それはレスポンスの違いだ。

体感的にはレスポンスの違いを「かなり違う」と思っていたが、今回は実際にRAWデータ39枚をまとめて現像したときのタイムを計ってみた。

OLYMPUS Viewer 2 ---------   6分40秒
Lightroom      ---------   2分20秒

約3倍のタイム差がついた。

普段はこのようにまとめて現像処理をおこなうことはない。
例えば100枚撮影したのであればまずは画面で確認する。ピントはあっているか?構図はどうか?現像に値する写真か?と自分フィルターにかけると大体1/10くらいに絞られる。
その10枚を1枚ずつトリミングしたり露光量を調整したりしながら現像するのだ。

そういった際に画像を拡大したりすることはよくあるのだが、ここでもレスポンスに差が出た。
拡大ボタンを押して画面がリロードされキレイに表示されるまでの時間だ。

OLYMPUS Viewer 2 ---------   10秒〜13秒
Lightroom      ---------   3秒〜5秒

ここでも約3倍の差がでた。

1回の差は7秒ほどでも現像するべきか判断するのに1枚につき1回拡大するとしたら100枚では700秒の差になってしまう。積もり積もって大きなストレスになるのだ。

実際に時間を計測することでレスポンスの違いを客観的に再確認できたわけだが、それでは書き出される画像の品質はどうなのかこれも比較してみた。

c0197824_14361961.jpg

c0197824_14372288.jpg



上がOLYMPUS Viewer 2で下がLightroomだ。
両方とも72dpiの横幅1000pixの大きさに変更してある。露光量の調整などいっさいおこなっていない。

これを見る限りOLYMPUS Viewer 2の方が色鮮やかなことがわかる。
ただ、その差はわずかでこれはそれぞれのソフトウェアが基準とする設定の差であるように思える。

次ぎにピクセル等倍の画像を張っておく。

c0197824_1318554.jpg

c0197824_131846100.jpg



同じく上がOLYMPUS Viewer 2で下がLightroomだ。
見る人が見れば違いに気がつくのかもしれないが、残念ながら私には決定的な違いを見つけられない。

ところで今回この実験をおこなって一つ気がついたことがある。
それはカメラ側で撮影の際に仕上がりを「i-FINISH」にしてあるとOLYMPUS Viewer 2では現像の時に自動的に「i-FINISH」が適用されていることだ。

c0197824_131907.jpg

c0197824_1319363.jpg



他のVivitやアートフィルターでの検証はおこなっていないがおそらく同じように適用されるのでは?と思うが、どなたか確かめられた方がいらっしゃったらコメントをお願いしたい。

最後にLightroomで現像の際に露光を少し落とし彩度を少し上げ、周辺減光を掛けて最後にPhotoshopでアンシャープマスクを35%ほどかけたものを張っておく。

c0197824_1319692.jpg



どちらが優れているかの判断は各自にお任せするとして、私は使い慣れたLightroomを手放すことは出来ないな〜。
[PR]

by sma5004 | 2012-07-19 18:17 | 実験 | Comments(8)
Commented by RAY at 2012-07-20 02:06 x
OLYMPUS Viewerではアートフィルターも自動で適用されます
というかそれすらできなにのなら本当に・・・いえなんでもありませぬ。

ただフィルターを使っているデータはjpg保存されるので
ドラッグアンドドロップでフォルダーに移してしまえば済むので
特にメリットでもないかなぁ。。。

後からフィルターを掛けられるくらいですかね?
Commented by sma5004 at 2012-07-20 08:30
RAYさん、こんにちは。

あ、やっぱりアートフィルター使ってた場合は自動で適用されるんだ。
コメントありがとうございます。

OLYMPUS Viewer2は使い勝手以前にもう少しサクサク動いてくれないと...。
だから社外品の現像ソフトが成り立つってこともあるんでしょうけどね。(^^;
Commented by Tome300 at 2012-07-20 15:50
早速の検証お疲れ様でした(^^)
等倍切り出しを並べて見ましたが、私の靄が掛かった四つ目では殆ど
違いが判りませんね~
オリビュの方が若干彩度が高いのかな~って位ですね。
後はノイズの出方や処理がどの程度差があるのか??

今ならアマゾンで7,700円なんで、とりあえずLR4買って見ますわ。(^^)
ただLRのファイル管理の概念が今ひとつ馴染めずに、LR3は買ったけど
全く使っていない状態なんで同じ轍を踏まないようにしないと・・・

さて、いよいよ明日からですね。
天気が今ひとつの様ですが、余りピーカンよりは良いのかな?
無理せず若い人に直ぐバトンタッチしましょうね(^^;;
それではがんばって!!
Commented by sma5004 at 2012-07-20 16:29
Tomさん、こんにちは。

Lightroomがアマゾンで7700円ってのはビックリです。バージョンアップ料金より安いんじゃないかな?その価格なら絶対に買いだと思いますよ。

明日はちょくら海水浴に行ってきます。(^^)
佐渡からのスタートは午前3時なので漁船からライトを照らしてもらって泳ぐんですが、これってひょっとしてイカが集まってこないですかね?
とりあえず捕まえたら一夜干しにして打ち上げの時のつまみにする予定です。(^^;;
Commented by ken1964 at 2012-07-20 19:32 x
こんばんは^^
検証お疲れ様です!ん~両目にレンズが入っている私の眼でも違いは
わかりませね^^;
LR4が安いですね~@@私もポチろうかな!
smaさんもうすぐですね~!p(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪
明日は仕事しながら応援しています^^
Commented by Tom at 2012-07-20 23:57 x
ログインせずに、こんばんは。
今は多分恐らくスルメイカのシーズンですね~ひょっとしたらひょっとするかも(^^;;
一夜干しもし良いけど、そのまま醤油に漬け込んじゃう沖漬けも美味しいかも(^^)

>Kenさん
LRの価格は10%Offのクーポン使った場合です。
普通に買っても特別提供版で8500円位ですのでお奨めです(^^)
Commented by sma5004 at 2012-07-23 20:31
kenさん、どもです。(^^)

無事に新潟に戻ってきました。2年分の出来事が走馬燈のようによみがえり、ゴールの瞬間は泣いちゃいましたよ。(^^;
応援ありがとうございました。
Commented by sma5004 at 2012-07-23 20:35
Tomさん、こんばんは。

クラゲは結構いたんですけどね〜、残念ながらイカを捕まえることは出来ませんでしたよ。(^^;
沖漬けか〜。釣りたてのイカをつけ込んだら美味いんでしょうね。急に日本酒が飲みたくなってきましたよ。


<< 絆の光      Eastern gray he... >>