2012年 07月 27日
鬼の華
c0197824_10592166.jpg

写真はクリックで拡大できます。

福島潟のオニバスが花を咲かせ始めた。

撮影をしているとご婦人から「この花はこれからもっと大きく咲くんですか?」と話しかけられた。

これはオニバスであること、花はこれ以上大きくならないこと、オニバスの繁殖地としては北限であることを説明してあげると「そうですか」と満足そうに通り過ぎて行かれた。

しばらくすると停めた車から慌てるように飛び出てきた別のご婦人から話しかけられた。
婦人:「何が咲いているんですか?」
オレ:「オニバスの花が咲いているんです」
婦人:「そうなんですか」
蓮畑に駆け下りてったその女性はオニバスの花ではなくチョウチョを一生懸命カメラで追っていた。

まぁ地味な花なんです。オニバスの花って。
葉っぱはデコボコイガイガで名前の通り「オニ」って感じなんですけど、花は小さく「これがオニバスの花?」って思うくらいアンバランスなんですよね。

でもこの花を見るたびに映画のエイリアンの卵を思い出してしまうんです。
いつかこの花の奥から見たこともないようなものが出てくる・・・ってことはないよな。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2012-07-27 12:48 | | Comments(4)
Commented by ken1964 at 2012-07-28 18:02 x
ほんとだ(ノ゜ω゜)ノ*エイリアンの幼生が飛び出した卵のようですね。
でも紫の小さな花が綺麗ですね~
Commented by sma5004 at 2012-07-29 10:11
kenさん、どもども。

オニバスは数えるほどの花が咲き始めたばかりですので見頃はこれからですよ。
ただ、昼過ぎには花を閉じちゃうから朝一がお勧めです。(^^)
Commented by agedashi0210 at 2012-08-01 14:18
こんにちは、初めまして(^^)
自分も先日、福島潟へ夕刻風景を撮りに行ってきました。
この時期は蓮も咲いていて綺麗ですよね♪
Commented by sma5004 at 2012-08-01 18:17
agedashi0210さん、こんにちは。コメントをありがとうございます。

福島潟はカメラマンの聖地という方もいらっしゃいますね。(^^;
私も撮影場所に困ると季節を問わず出かけていったりします。
先ほどagedashi0210さんのブログも拝見しましたが、結構撮影場所がかぶってますね。(^^;
どこかでお会いしたらよろしくお願い致します。


<< 泳げ!      絆の光 >>