2012年 09月 07日
秋の夕日に
c0197824_19324965.jpg

写真はクリックで拡大できます。

帰り道の田んぼに車を停めて夕日を撮っていたら、その道の向こうから自転車に乗ったご老人がやってきた。
「ばかキレイな夕日だね」
「そうですね。ほんとに」

どんな風に撮れているのか見せて欲しいというので今撮ったばかりの写真をモニターに映した。

「いや、やっぱプロの人が撮るとオラみてなのが撮った写真と違うね」
「イヤイヤイヤ、プロじゃないですよ。下手な横好きなだけですから(^^;」
「いいもん見せてもろたわ。んじゃどもね」
「はい、お気を付けて」

ほめられたから言う訳じゃないが、こんな何気ないコミュニケーションっていいなと思った。
この夕日みたいに少し心がほっこりしたのだった。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-09-07 19:47 | 夕日 | Comments(2)
Commented by hera at 2012-09-07 19:55 x
おーそちら綺麗でしたね!
こっちはダメでした・・・^^;


あれですて、僕から見てもsma5004さんはもうPの領域に入ってるようにみえますよ♪お世辞抜きでw
Commented by sma5004 at 2012-09-07 20:29
heraさん、早速のコメントをありがとうございます。

この前、上越で夕日を撮影した時、佐渡に沈まない夕日を見て「新潟って長いわ〜」と再確認しましたよ。
ところでP? ん〜パンツか?(^^;;


<< 旧斉藤邸      秋桜とモンシロチョウ >>