カテゴリ:鳥( 22 )

2013年 01月 23日
瓢湖の白鳥
c0197824_19502832.jpg

写真はクリックで拡大できます。

阿賀野市の瓢湖は白鳥飛来の地として有名であり、2008年にはラムサール条約にも登録された。
この時期には6000羽ほどの白鳥とその10倍くらいの鴨が湖を埋め尽くす。
ただし、白鳥は日の出と共に近くの田んぼへ餌を探しに飛び立ってしまうため、昼間に行っても残った数十羽の白鳥がいるだけで多くの観光客はガッカリすることになるのだ。

           ↑

       なんて文章をもう5~6回書いた気がする。。ムムム
[PR]

by sma5004 | 2013-01-23 20:08 | | Comments(0)
2012年 11月 29日
オオヒシクイ
c0197824_1936092.jpg

写真はクリックで拡大できます。

出社前に福島潟でブレイク。
E-30に50-200mmのレンズをセットして櫓に登ってみると「バァッサバァッサ」という音と共に数百羽のオオヒシクイが飛び立った。
どこにレンズを向けて良いかも判らずとにかくシャッターを押した。

OM-Dは良いカメラだけどフォーサーズ用のレンズをアダプター経由で取り付けた時は「動き物」には使えない。
オートフォーカスが遅すぎるのだ。

その点E-30にこの望遠レンズを付けた時はピタピタとオートフォーカスが決まる。
やはりフォーサーズボディにはフォーサーズレンズを、MフォーサーズにはMフォーサーズレンズを付けて使うのが気持ちいい。
オリンパスもフォーサーズを諦めずに開発を続けて欲しいなぁ。新製品が出ても買うお金は無いけどな。(;_;)
[PR]

by sma5004 | 2012-11-29 19:48 | | Comments(6)
2012年 11月 07日
エウレカ
c0197824_17203278.jpg

写真はクリックで拡大できます。

飛んでけ!自分が思い感じるままに!
[PR]

by sma5004 | 2012-11-07 18:30 | | Comments(6)
2012年 10月 13日
LOVE&PEACE
c0197824_10514525.jpg

写真はクリックで拡大できます。

まだ数は少ないがハクチョウの湖で知られる阿賀野市の瓢湖に今年も冬の使者がやってきた。
写真は10月13日、今朝撮影したてのほっかほか。

先日、女性宇宙飛行士の山崎直子さんがあるテレビ番組に出演されていた。
その中で彼女は「宇宙から見る地球は、出発前どんなに高いところから見える景色なんだろうと想像していたが、実際に行ってみるとむしろ逆で真っ暗な暗い宇宙に浮かぶ地球を見上げる感じだった」と話されていた。

暗い宇宙の中でたった一つ青く光る星、地球。
未だ地球以外に生命が確認された星は無い。この広大な宇宙の中で地球はあまりにも孤独であり、その存在自体が奇跡でもある。
その奇跡の星、地球に生まれ文明を築いてきた人間達が勝手に線を引いて縄張りを主張し合ったり、黙っていても100年のうちには消滅する命を奪い合ったりしている。

地球が誕生して45億年、それに比較し人の一生はあまりにもはかない。
日本人だの中国人だの韓国人だのという前に、同じ地球人として手を取り合うことは出来ないのだろうか?

白鳥の首にできたハートマークを見つめながらそんなことを考えたのだよ。
[PR]

by sma5004 | 2012-10-13 11:25 | | Comments(4)
2012年 10月 09日
福島潟の野鳥たち
c0197824_15234971.jpg

写真はクリックで拡大できます。

今朝、会社の駐車場について外に出ると「クークー」という鳴き声と共に白い鳥が15羽ほど編隊を組んで飛び去っていった。
そう、ハクチョウが今年もやってきたのだ。
新潟県にはいくつものハクチョウ越冬地があるが、飛来する白鳥はまず最初に阿賀野市の瓢湖へ降り立ち、それから数日して他の場所に移動するそうだ。
ハクチョウがやって来るということは冬が近いという証拠でもある。9月末に今年の最高気温を記録するなど今年の夏は異常に長かったわけだが、そのおかげで秋は駆け足で過ぎ去っていきそうだ。

サンマと栗は食った。後は新米と新蕎麦だな。(^^)

※写真のシロサギは文章とはあまり関係ありませんが、一応白い鳥で福島潟にいるってことでまったく無関係というわけでもありません。(^^;;
[PR]

by sma5004 | 2012-10-09 18:34 | | Comments(4)
2012年 09月 11日
HUNTER
c0197824_11382873.jpg

写真はクリックで拡大できます。
サギが乗っている葉はオニバスの葉っぱだ。
この葉に乗って自分の影を隠し獲物を待ち構え一撃で仕留める。
なんとも知恵の働く奴ではないか。

朝から尾頭付きの食事とはうらやましい。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-09-11 12:38 | | Comments(6)
2012年 07月 19日
Eastern gray heron (アオサギ)
c0197824_9393733.jpg

写真はクリックで拡大できます。

コイツは多分アオサギ。首を縮めているとゴイサギにも見えるがゴイサギは目が赤いのが特徴。

時々オタマジャクシが何匹も道路に落ちてて「竜巻か?超自然現象か?」などと騒がれることがあるが、犯人は多分コイツら。
捕まえた獲物を飛んでいる最中に吐き出してしまうことがよくあるからだ。
生まれ変わってもサギにだけはなりたくないな〜。オタマジャクシを食べるなんて絶対ムリ!
[PR]

by sma5004 | 2012-07-19 12:37 | | Comments(0)
2012年 04月 19日
ISO100がほしい
c0197824_10493893.jpg

写真はクリックで拡大できます。

写真は今朝の福島潟。OM-Dに50-200mmをつけて撮影。(トリミングしてます)
なんか絵にツヤが無いんだよな〜。。。ピクセル等倍で見てもピントは合ってるのに色が単調なんだよな〜。

「それはお前の腕のせいだ!」って突っ込みは無しね。そんなの朝飯前に知ってますから。。orz

c0197824_11162814.jpg


c0197824_11163186.jpg

[PR]

by sma5004 | 2012-04-19 12:48 | | Comments(2)
2011年 11月 28日
冬来たりなば
c0197824_20115794.jpg

写真はクリックで拡大できます。

越冬にやってきた白鳥は一日中沼や潟にいるわけじゃない。
日の出と共に飛び立って近くの田んぼなどに餌を求めて飛んでいく。
何千羽という白鳥がそれぞれグループを作って東へ西へ。ピークの時間帯はカメラを右に左に忙しい。


c0197824_20175551.jpg


新潟の冬の風物詩でもある白鳥。雪が降ったらまたお幕場へいってみよう。





c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-11-28 20:20 | | Comments(9)
2011年 11月 04日
白鳥(お幕場大池公園)
c0197824_11243067.jpg

写真はクリックで拡大できます。
年寄りの特権「目覚ましセットしなくても早く目が覚める」技をくりだしてお幕場まで行ってみた。
到着したのは6時30分くらいか? ほとんどの白鳥はまだ飛び立つ前のウォーミングアップ中で、「コウコウ」と仲間を呼び合い点呼をとっているかのようだった。

白鳥は福島潟でも瓢湖でも新発田の五十公野公園でも、それこそ家の裏の田んぼでも見ることは出来るが、フレンドリーさではここの白鳥がNo1だ。
餌を持っていると白鳥の方から歩み寄ってくる。そう、池から上がって白鳥が歩いてくるのだ。
白鳥と2ショットの写真を撮ることもそれほど難しくないだろう。

白鳥見るならここがお薦めです。


c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-11-04 12:24 | | Comments(6)