カテゴリ:花( 106 )

2013年 04月 16日
華の色
c0197824_2115881.jpg

写真はクリックで拡大できます。

安田IC近くの桜。
用水路の両脇に桜が咲き誇るこの場所は知る人ぞ知るという穴場なのだ。
ライトアップもされているのだがこのライトがくせ者でどうホワイトバランスを調整しても目で見た色にはならず黄緑っぽくなってしまう。

そこでフラッシュを取り出し後膜シャッターを切ってみた。
フラッシュの当たった部分は本来のピンク色が出てくれるがライトアップの部分は黄緑色になる。あとは現像の際にこの部分だけ彩度を落としてモノクロ調にしてみた。

結構こういうの嫌いじゃない。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2013-04-16 21:24 | | Comments(0)
2013年 04月 12日
100年の桜
c0197824_20343320.jpg

写真はクリックで拡大できます。

おそらく新潟では一番の桜の名所である高田公園の桜が満開になった。
公園のたもとにある石碑には「明治42年、第13師団の入城を祝い、在郷軍人団が城跡に2,200本の桜を植樹したのがそのはじまり」と書いてあった。
現在は4000本の桜が植えられている。

明治42年と言えば1909年のこと。今からざっと100年前のことである。
当時をイメージして写真はモノクロにしてみた。(天気が悪くて色乗りが悪かったからというのは内緒だ!)

c0197824_20445799.jpg


高田公園、確かに満開でした!
[PR]

by sma5004 | 2013-04-12 20:46 | | Comments(0)
2013年 03月 30日
夕暮れ時の水芭蕉
c0197824_2234153.jpg

写真はクリックで拡大できます。

長い影が伸びる夕暮れ時、水芭蕉公園に咲く白い花を撮りに行ってみた。
先々週とは比べものにならないほどの水芭蕉が咲き誇りほぼ満開の状態だったのはよかったが、すでに太陽は林の中に沈みかけている。

わずかに光が差し込む場所を足早に進み逆光に照らされる水芭蕉を探した。

c0197824_22435445.jpg

c0197824_22452453.jpg


150mmマクロから45mmのレンズに付け替えてアングルを変えながら撮影していると前からカメラを提げた男性が歩いてくる。
同じカメラを愛用しているKenさんだった。(^^;
考えることは一緒で夕日の斜光で水芭蕉を撮りに来たとのこと。それにしてもKenさんの行動範囲は広いな〜。

下の2枚は45mmで撮影。このレンズ、値段の割に本当によく写る。
これであと20cm寄れたら最強レンズなんだけどな〜。

c0197824_2246789.jpg

c0197824_22461028.jpg

[PR]

by sma5004 | 2013-03-30 22:52 | | Comments(6)
2013年 03月 22日
ブラックヒーロー
c0197824_20505058.jpg

写真はクリックで拡大できます。

今日は人間ドックだったんで会社を休んで行ってきた。
身長は伸びもせず縮みもせず、体重もほぼ去年と同じ。ただ、腹周りは1cm減ってたぞ!(^^)v
朝一で行って検診後の食事も断ったもんだから9時前には終了。ほぼ一日休みってこった!

ただ、検診で飲まされたバリウムがお腹を刺激してトイレが近い。遠出は出来ないんでいつもの植物園に行って開催中のチューリップフェアをちょこっと撮影してきた。

写真のチューリップは「ブラックヒーロー」という品種で、本当はもっと濃い色で黒に近い。
スポット測光でこの花にレンズを向けるとガンガン測光があがって背景のグレーの壁はキレイにホワイトアウトしてしまう。
本来なら失敗写真としてボツになるところなんだけど私はこういうのが嫌いじゃないんで採用!(^^)
[PR]

by sma5004 | 2013-03-22 21:13 | | Comments(0)
2013年 03月 20日
冬の終わりに
c0197824_127658.jpg

写真はクリックで拡大できます。

まだ少し雪は残っていたが今年も村松の水芭蕉公園に花が咲いた。
2分咲きほどであったが白い綿帽子をかぶったような小さな花は春と共に咲き桜の花が咲く頃までその姿を楽しませてくれる。

さてさて、そろそろタイヤを交換しますかね。(面倒くさいけど)


【追記】
ブロ友のhosioさんが撮影した写真と同じアングルがあったんで緊急アップ!

c0197824_204976.jpg

[PR]

by sma5004 | 2013-03-20 12:12 | | Comments(6)
2012年 09月 30日
夜長月の彼岸花
c0197824_11213889.jpg

写真はクリックで拡大できます。


c0197824_11228100.jpgc0197824_11215774.jpgc0197824_11211459.jpgc0197824_1121135.jpg


























ブロ友のkenさんが自身のブログに彼岸花の写真をアップされており、「8分咲き」という情報を得たので県立図書館の裏庭に行ってみた。

現場に到着したのが朝の5時半。散歩をする人達と挨拶を交わしながら撮影を始めると後ろからカメラを提げた人がやってきた。
「こんな朝早くに、この人も熱心だな〜」と思いながら「おはようございます」と挨拶してその人の顔を二度見してしまった。
「え?なんで?」
「いや〜kenさんのブログにここの写真がアップされてたんで来てみたんですよ」
先月、OM-Dオフでご一緒させて頂いたhosioさんだった。(^^)

c0197824_12215272.jpg














楽しくお話しさせて頂きながらしばし一緒に撮影させて頂いたのだが、私のカメラがバッテリー切れで先に失礼させて頂いた。
hosioさん、今度は星空の下で再会いたしましょう!(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-09-30 12:24 | | Comments(12)
2012年 09月 22日
お彼岸中日
c0197824_22502911.jpg

写真はクリックで拡大できます。

iPhoneのカバーを買いに新潟まで行ってきた。
ついでというわけでもないけど、今日は彼岸の中日。去年は県立図書館の中庭で彼岸花を撮影したのを思い出し行ってみた。

ただ、残念ながら咲いている彼岸花はごくわずか。ちょっと今年は開花が遅れているようだ。
せっかく来たのだからとその花を探しながら歩いているとカメラを首から提げた美人を発見!
「あんまり咲いてませんね」などと世間話をするも、今度はヤブ蚊が襲ってきてウデのあちこちを刺される。

もっとお話をしていたかったがこの痒さには勝てず「それじゃ」と早々に引き上げた。

花の見頃は来週。。いや再来週かも。
また会えるかな〜? いや、花にだよ。(^^)/
[PR]

by sma5004 | 2012-09-22 23:18 | | Comments(12)
2012年 09月 09日
光に消える花
c0197824_184958.jpg

写真はクリックで拡大できます。
撮影を切り上げる前の最後のショットにコスモスを選び、まさにこの写真を撮っている時にヤブ蚊の集中攻撃を受けてしまった。
足首を中心に8カ所。もうかゆくてかゆくて、帰ってきてすぐにムヒを塗ったのだが刺されていないところもかゆい感じがして、結局足首全体にまんべんなく塗ってやった。
その足をエアコンの風が流れる場所にもっていくとスーッと気化熱を奪われかゆみもサッとひいてくれる。これはクセになりそうだ。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2012-09-09 18:23 | | Comments(2)
2012年 09月 04日
秋桜とモンシロチョウ
c0197824_1128412.jpg

写真はクリックで拡大できます。

黄色やピンク、白のコスモスは知っていたけど花の中央が色濃く染まる「日の丸」や花びらが芍薬のごとくモコッとしてるものなど、ここ黒姫高原では様々な種類のコスモスを見ることが出来る。
9月2日の時点では「コスモス5分咲き」ということであったが、確かに満開になったら壮観であろう景色が広がっていた。
紅ズワイガニが解禁になったということで能生でカニ食って、糸魚川でブラック焼きそば食べて、黒姫山でコスモスを撮影してという一連のコースが出来上がる。

でも結構遠いのよね〜。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2012-09-04 12:23 | | Comments(2)
2012年 07月 27日
鬼の華
c0197824_10592166.jpg

写真はクリックで拡大できます。

福島潟のオニバスが花を咲かせ始めた。

撮影をしているとご婦人から「この花はこれからもっと大きく咲くんですか?」と話しかけられた。

これはオニバスであること、花はこれ以上大きくならないこと、オニバスの繁殖地としては北限であることを説明してあげると「そうですか」と満足そうに通り過ぎて行かれた。

しばらくすると停めた車から慌てるように飛び出てきた別のご婦人から話しかけられた。
婦人:「何が咲いているんですか?」
オレ:「オニバスの花が咲いているんです」
婦人:「そうなんですか」
蓮畑に駆け下りてったその女性はオニバスの花ではなくチョウチョを一生懸命カメラで追っていた。

まぁ地味な花なんです。オニバスの花って。
葉っぱはデコボコイガイガで名前の通り「オニ」って感じなんですけど、花は小さく「これがオニバスの花?」って思うくらいアンバランスなんですよね。

でもこの花を見るたびに映画のエイリアンの卵を思い出してしまうんです。
いつかこの花の奥から見たこともないようなものが出てくる・・・ってことはないよな。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2012-07-27 12:48 | | Comments(4)