カテゴリ:花( 106 )

2012年 07月 13日
OLYMPUS Viewer 2
c0197824_1574418.jpg

写真はクリックで拡大できます。

OLYMPUSがユーザー向けに無償配布しているRAW現像ソフト「OLYMPUS Viewer 2」がアップデートされた。
このソフト、無償なのはいいけどやたら動作が重く表示にしても保存にしてもイライライライラさせられてストレスが溜まるので普段はAdobeのLightroomを愛用していたのだが、先ほどアップデートして使ってみたら以前ほどストレスを感じない。
私の勘違いかもしれないが動作がキビキビしているように感じる。

自宅のPCでも試して見ねば。。。
[PR]

by sma5004 | 2012-07-13 18:30 | | Comments(5)
2012年 07月 11日
大盛り食い放題
c0197824_9313294.jpg

写真はクリックで拡大できます。

私がメインカメラとして使用しているOLYMPUSのOM-Dは、これまでOLYMPUSが苦手としていた高感度撮影が飛躍的に向上したり、画質も大幅にアップするなどして大変満足しているのだが、ミラーレスの宿命というか構造上従来の一眼レフに比べAFの合掌スピードが遅いのとシャッターを切ってから実際に映像が記録されるまでのタイムラグが気になるところだ。
花や風景を撮影している分にはなんら問題は無いのだが、この写真のようにミツバチが飛び立つ瞬間を狙おうとすると空振りしてミツバチが写ってなかったり、ピントの合掌が間に合わずシャッターチャンスを逃してしまうことが多々ある。
だから「OM-Dはダメだ」などと言うつもりはさらさら無い。今のところこの部分を除けばミラーレス一眼では一番ではないかと思っている。

要は使い分けなのだよ。

と、こうなってくるとフォーサーズ規格の次期フラッグシップが俄然気になってくる。
「もう重くて大きな一眼レフはいらないな。。」と思ったこともあったが、私の撮影スタイルでは(現段階では)ミラーレスで全てのシーンをカバーすることは出来ない。
そういったわけでOLYMPUSにはフォーサーズも忘れずに開発を進めて頂きたいと節に願うわけだ。
[PR]

by sma5004 | 2012-07-11 12:45 | | Comments(0)
2012年 07月 10日
7時30分
c0197824_11224476.jpg

写真はクリックで拡大できます。

通勤途中にある福島潟。
冬はハクチョウの飛来地であり、初夏にはキレイな蓮の花が咲く地元カメラマンの聖地だ。
今朝も30分ほど早く家を出て出勤前にわずかな時間ではあるが撮影を楽しんだ。

全体的には5分咲きかな?
蓮は日の出と共に花を開き、昼にはその花を閉じてしまう。
見にいくなら早朝がお勧め!
[PR]

by sma5004 | 2012-07-10 12:40 | | Comments(4)
2012年 05月 17日
バリアフリー
c0197824_10531731.jpg

写真はクリックで拡大できます。

昨日は網代浜でブログ相互リンクさせて頂いているTomさんに初遭遇してしまった。
その時の話で「OM-Dは14倍に拡大してピント合わせが出来るからいいよね〜」と盛り上がり、OM-Dが目の弱くなった高齢者に優しいエイジフレンドリーなカメラであることに二人でおおいに納得していたのだ。

この写真もSIGMAの150mm/F2.8をマニュアルフォーカスで撮影したものなのだが、花の真ん中にある赤いシベにピントを合わせ手持ちで撮影した。
このレンズはアダプター経由でOM-DにつけるとAFが効かない。いや、動くのだけどピントが合わない。
それでも全然苦にならないほどMFでピントを合わせるのが楽だしその行為が楽しくもある。

OM-Dはミラーレス一眼のラクラクフォンなのだ。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-05-17 12:40 | | Comments(2)
2012年 05月 16日
ボタンの雫
c0197824_11525512.jpg

写真はクリックで拡大できます。

五泉市の牡丹園はピークを少し過ぎたところ。。
ただ、品種によってはこれからピークを迎えるものもあるので週末にでもまた行ってみようと思う。

しっかしこの45mm/F1.8は切れすぎて花などは固くなりすぎてしまうような気がする。
まぁフィルター使えばいいんだけどね。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-05-16 12:49 | | Comments(8)
2012年 04月 29日
45mm F1.8の魅力
c0197824_14414894.jpg

写真はクリックで拡大できます。

旧村松町の十全小学校に咲く桜。
たまたまこの前を通りかかり、圧倒的なスケールの桜を見つけて撮影させてもらった。

それにしてもM/ZD45mm F1.8のこのレンズ。本当に素晴らしい。
価格.comの最安値では26,400円になっているグレード的には松竹梅の梅になるわけだが、切れ味鋭く木肌の質感を肉眼で見た以上に再現してくれている。
あまり近くに寄れないのが不満点といえばそうなのだが、それにも増して出てくる絵をみているとそんなことなどどうでも良くなってしまうくらい魅力にあふれたレンズなのだ。

c0197824_1565468.jpg

c0197824_1563880.jpg



オリンパスさん、やれば出来るじゃん。
[PR]

by sma5004 | 2012-04-29 15:07 | | Comments(8)
2012年 04月 28日
桜 始めました
c0197824_21594738.jpg

写真はクリックで拡大できます。

地元の桜はすでに葉桜。。しかしこれから満開を迎えようとしているところもあるんよ。
場所は南魚沼。この少年達が練習していたグラウンドも半分はまだ雪に埋まっていた。
娘がこの地で生活するようになってから何度となく訪れているのだが、何度見てもこの雄大な山の景色には圧倒されてしまう。
この山に降る雪があればこそ日本で一番旨いと言われるコシヒカリが育つのだ。
[PR]

by sma5004 | 2012-04-28 22:13 | | Comments(4)
2012年 04月 25日
コノハナノサクヤビメ
c0197824_11404428.jpg

写真はクリックで拡大できます。

木花(コノハナ=桜)のように美しいとされるコノハナノサクヤビメ。日本書紀などに登場するお酒の神様だ。
1300年前の基準で「美しい」女性が現代でどれほどの美しさなのかは判らないが一説によれば暗い屋内でもはっきりと顔が判るよう白粉を塗れる面積が広い、いわゆる「おたふく顔」の女性が当時の美人という話しもある。

かように美の基準とは時代と共に変遷されるものなのだ。

c0197824_11411895.jpg



私が「イケメン」の時代はいつだったのだろう??
[PR]

by sma5004 | 2012-04-25 12:40 | | Comments(0)
2012年 04月 24日
この花
c0197824_22174545.jpg

写真はクリックで拡大できます。

桜はね。。切ない思い出がありすぎて大好きでもあり大好きでもあり。。。

More
[PR]

by sma5004 | 2012-04-24 22:37 | | Comments(0)
2012年 04月 23日
君しか見えない
c0197824_20471935.jpg

写真はクリックで拡大できます。

人は恋をするとその人しか見えなくなると言う。
さしずめこの写真のように明るいレンズを開放して他の被写体をぼかした状態なんだろう。

幸い最近は老眼に乱視も加わって目を細めて見ることが多くなった。
なるほど。だから恋が出来なくなったのか。なっとく。 (-^▽^-) オーホッホ
[PR]

by sma5004 | 2012-04-23 20:56 | | Comments(4)