カテゴリ:自然( 28 )

2013年 01月 06日
冬の妖精
c0197824_21372949.jpg

写真はクリックで拡大できます。

君が〜♪去った〜ホームに残り〜♪落ちてはとける〜雪を見ていた〜♪

ショーヤン作詞作曲の「なごり雪」はイルカが唄っているイメージが強いが、ショーヤンの少しかすれた声で唄われる「なごり雪」が好きだ。
窓を開けてベランダの手すりに積もった雪がキラリと光っているのを見て、カメラを取りだした。

ひとつひとつの雪の結晶は美しいんだけどね〜。
明日はちょっと早めに家を出て渋滞にそなえねば。。。
[PR]

by sma5004 | 2013-01-06 21:50 | 自然 | Comments(4)
2012年 11月 04日
八海山
c0197824_202168.jpg

写真はクリックで拡大できます。

もう冠雪してますよ。。。ほんとまた冬が来るんだな。トホホ。
帰りに「さとや」に行って麹ドリンクをいただいて温まってきました。

c0197824_2044243.jpg


お土産に八海バームを購入。会社のみんなに評判いいんです。(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-11-04 20:06 | 自然 | Comments(4)
2012年 10月 27日
天使の梯子
c0197824_1556223.jpg

写真はクリックで拡大できます。

ひとけの無い山の中のキャンプ場。
こんな贅沢な朝のショーを見ている観客が私だけというのが何か申し訳なくなる。

※Face bookで遠泳チームメイトのマドンナから「これは天使の梯子ですね」と教えて頂いた。
というわけで早速タイトル変更!(^^)
[PR]

by sma5004 | 2012-10-27 16:01 | 自然 | Comments(6)
2012年 06月 06日
水・金・地・火・木・土・天・海・冥
c0197824_9364736.jpg

写真はクリックで拡大できます。

「すいきんちかもくどってんかいめい」 お経の様に何度も唱えたおかげで子どもの頃に覚えた惑星の並び順は今でもすらすら出てくる。
もっとも冥王星に関しては準惑星といつの間にか格下げになってしまったようだが、月よりも小さな大きさではそれも仕方ないのだろう。

前置きが長くなったが、本日6月6日は金星が太陽面を通過する天体現象が現在進行形でおこっており、このブログを書いている今も金星はせっせと太陽を横切ろうとしている。
撮影するつもりもなかったのだが、FM放送のパーソナリティーがあまりに何度もこの現象をレポートするもので通勤途中に車を停めて手持ちで撮影してみた。

金星は直径で地球の95%。若干地球より小さいのだがほぼ一緒と考えていいだろう。
その金星が太陽と比較するとあまりにも小さく見える。
いや、実際に太陽は直径で地球の100倍以上もあり、太陽表面に現れる黒点は多くの場合地球よりも大きい。
ましてやプロミネンスと呼ばれる太陽の火柱は100万キロに及ぶこともあり、この距離は地球と月の距離の約3倍になる。

いやはやなんとも壮大な話ではあるのだが、この話ですら太陽系の中の話であり、太陽系は銀河系の中の小さな1部でさらにさらに銀河系でさえも宇宙の中の1つの集合体でしかないというまさに天文学的な話になってしまう。

大所高所に立って見ればそんな小さな地球の中で領土がどうしただのの問題はノミの耳くそほどもないミクロの話なんだけどな〜と考えさせてくれたこの写真はやっぱ撮影して良かったのかな?と思えるAKB総選挙の朝なのであった。
[PR]

by sma5004 | 2012-06-06 08:21 | 自然 | Comments(2)
2012年 05月 21日
金環日食(新潟は部分欠け)
c0197824_2031014.jpg

写真はクリックで拡大できます。

3月の超繁忙期に6日も休日出勤したその代休の一日をこの金環日食に合わせてとってあった。
結構この天体ショーを楽しみにしていたんだけど、実際に始まってみてもほんの少し薄暗くなるだけで普段の日常と変わりなし。
ND400にND8を重ねて装着し、F32まで絞ってシャッタースピードは1/100秒だった。
そうやって撮影した写真が上の一枚だ。
で、数枚撮ってすぐにレンズを付け替えて太陽を撮るのはやめてしまった。。だってさ、真っ暗ななかに光の輪っかがあるだけで写真としてはなんの面白みもないんだもの。

カメラをぶら下げてテコテコ歩いていると滑り台に日食の影が。。

c0197824_2044360.jpg


木漏れ日がみんな金環日食の形になってる。

他にこういう面白い物はないか探したけど見つけることは出来ず日食完了〜!
完全日食(金環じゃないやつね)だと夕暮れ時みたいに暗くなるらしいけど、金環はちょっとハズレだったな〜。
例え次が100年後だとしても、もう撮影はしないな。多分。
「金環日食に過大な期待はすんな!」って子孫への遺言に書いておかなくちゃ。。
[PR]

by sma5004 | 2012-05-21 20:28 | 自然 | Comments(8)
2012年 05月 08日
森の声を聞け
c0197824_12531276.jpg

写真はクリックで拡大できます。

雪深い南魚沼もようやく雪が溶け新緑が一斉に芽吹く季節がやってきた。
この場所は4月の末に一度訪れたのだが、その時は雪に阻まれ駐車場にすら入ることが出来なかった。
連休の最終日、遊歩道にはまだところどころ雪が残っていたがそれを乗り越えていくと新緑につつまれたブナ林にたどり着く。
熊を警戒しながらシャッターを切ったのだった。
[PR]

by sma5004 | 2012-05-08 12:53 | 自然 | Comments(8)
2012年 02月 19日
しずり雪
c0197824_17412580.jpg

写真はクリックで拡大できます。

これほどの雪が降ったのは何年ぶりだろう。
ここ10年ほどは屋根の雪下ろしなどしたことが無かったが、今年は家族総出で屋根の雪を下ろした。

【ブログが停止していた件について】
まずは心配してコメントを残してくれた方々にお礼を申し上げると共にお詫び申し上げます。
詳しくは書けませんがあることをきっかけにカメラを手にする気持ちになれなくなっておりました。いやあくまできっかけはそれであったのですが、その後カメラを手にしない日々が続くとそれが普通になり、カメラを再び手にするきっかけを失っておりました。
いらぬ心配をおかけしたことについては本当に申し訳ございません。
今日ひさしぶりに植物園に行って100枚ほど撮影してきました。今後以前のようなペースでアップ出来るかどうかは判りませんが、また写真を楽しみたいと思っております。(^^)v
[PR]

by sma5004 | 2012-02-19 18:54 | 自然 | Comments(14)
2011年 11月 24日
村松の大銀杏
c0197824_19383210.jpg

写真はクリックで拡大できます。
村松の蛭野地区にある大銀杏。。。を見に行ったのだが、大銀杏は半分が黄色、半分が緑のバイカラー状態。
c0197824_1938402.jpg


ふとその横を見てみたら他の銀杏は綺麗に色づいていた。(1枚目の写真)
地元にも結構いい景色があるじゃんと300km以上を走り終え、最後にたどり着いた地元で今更ながら気づいた休日の夕方であった。(^^;






c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-11-24 19:44 | 自然 | Comments(4)
2011年 11月 23日
美人林は美人だったのか?
c0197824_18285818.jpg

写真はクリックで拡大できます。

前の日に早寝したおかげで午前3時に目がバッチリと覚めた。
暖房とパソコンのスイッチを入れて気になる天気をチェック。幸い今日は雨はなさそうだ。
以前より気になっていた美人林を検索して情報を収集すると昨日降った雪が良い感じになっていることがわかりテンションアップ!
それではとGooglemapで道順をチェックしたらなにやらウネウネとした峠道が。。。

前日雪が降ってワインディングロード。。しかも豪雪地帯の十日町。。
「こりゃダメだわ。まだスタッドレスタイヤに交換してないし。。」ってあきらめかけてこの状況をTwitterでつぶやいた。

すると速攻で返信が返ってきた。スマ友のheraさんからだ。
「え、今起きたの?僕未だ寝てないんだけど・・・www」
「美人林に行くルート雪はたぶん心配要らないと思うんだけどなぁ・・]

午前3時に起きているフォロワーさんがいると思わなかったし、一度はあきらめかけた美人林への道が開けるような情報にビックリしながらそのルートを教えてもらい午前4時に家を出た。

無事6時過ぎに到着し、車を停めると既に先客が2名。
「やっぱ考えることは一緒か」と三脚とカメラを担いでまだ薄暗い林に踏み入れる。
まもなく差し込んできた朝日が木々の影を伸ばし幻想的な世界にうっとりしながらシャッターを切る。

c0197824_1856321.jpg


さすがに見頃は過ぎていたものの、美人林はやっぱ美人でした。
今度は季節を代えてまた来たいな〜。



c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-11-23 19:02 | 自然 | Comments(6)
2011年 10月 14日
達沢不動滝
c0197824_194291.jpg

写真はクリックで拡大できます。

達沢不動滝は福島県中ノ沢温泉の奥にある。
紅葉も走りではあったが滝とのコラボを楽しめた。

c0197824_1947678.jpg


来週くらいが見頃だろうか?
しかし、ここの駐車場は10台くらいしか停めることが出来ない。
週末は混雑必須!早朝を狙うのがよろしかろう。




c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-10-14 20:07 | 自然 | Comments(14)