「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 30日
気になるあいつ
新潟のワイナリーカーブドッチ。
朝ご飯を食べ終わった猫たちは思い思いの場所に散ってゆく。

トイレにまっすぐ走ってゆくやつ。
デッキで毛繕いをするやつ。

「ねえ、あんたはこれからどうすんのよ?」

仲間の猫に問いかけるようにじっと見つめるにゃんこ。
c0197824_19123799.jpg


「別に予定なんかにゃいわよ。とりあえず寝ようかしら。。ちょっとカメラ近すぎ!」
c0197824_1914645.jpg


眠そうな猫とはお別れしてお庭をぶらぶら散策。

レストランの前には熟すのを待つ葡萄が実っていた。
c0197824_19214466.jpg

今年も美味しいワインが期待できそうだ。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-30 19:24 | Comments(6)
2009年 08月 25日
海の底から光る太陽
8月24日

会社を18時に出ていつもの網代浜へ。
最近は陽の落ちる時間が早く18時30分ころには海に沈んでしまう。

日没にはなんとか間に合ったが、いまひとつ個性のない夕日で陽が海に消えた後も渚で光の変化を待った。

だんだんと暗くなる中、20mほど先の海が赤く色づいていた。
赤と言うよりももっと濃い「緋」色のようだ。
c0197824_9583528.jpg
写真はクリックで拡大できます。
海の底に沈んだ太陽を上から見ているような。。いや、マグマが今そこに吹き出してきそうな光を放っていた。

マジックアワーは空だけじゃないってことか…。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-25 06:59 | Comments(8)
2009年 08月 24日
FREE STYLE SERIES Round 6 KASHIWAZAKI
柏崎の海岸で行われたジェットスキーの大会を見に行ってきた。
c0197824_37575.jpg


会場に到着すると2サイクルオイルの燃える臭いが漂っていた。
パ〜ンという排気音が懐かしい。

ジェットスキーのフリースタイルは初めて見る競技だったが、これはジェットスキーに乗った体操の床運動だ。
ジェットスキーに乗ったままバク転(バックフリップというらしい)や、ひねりを入れたジャンプ。
c0197824_1372685.jpg

一枚一枚の写真では理解できないと思うので別画面に連続写真を用意した。
興味のある方はクリックして見て頂きたい。

続きはこちら。。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-24 03:08 | Comments(11)
2009年 08月 23日
One minute story
山を抜け海岸線の道路に出た。
「遅かったか・・。」
既に日は沈み水平線付近が薄くオレンジ色に染まり、それも今にも消えてしまいそうだった。

落胆のため息をつきながらそのまま海岸線を走る。
「ま、いつものことさ。帰ってマラソンでも見ながら酒を飲もう」

そう気持ちを切り替えて車を走らせた。
するとバックミラーが突然赤く染まる。
「化けた!夕日が消える前のひと光!」

車を路側帯に停めカメラを手に取り急いでシャッターを押した。
c0197824_7443916.jpg

燃えるような夕日はほんの1〜2分だった。
その後レンズを換え何枚かシャッターを押したが先ほどのように空全体が燃えるような夕日は二度と撮れなかった。
c0197824_7445829.jpg

一枚撮れただけでもヨシとするか。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-23 07:46 | Comments(4)
2009年 08月 21日
夏の顔
午前中の雨がウソのような青空。
車のエアコンはうなりっぱなしだが額の汗が眉間をつたい流れる。
窓は完全に閉め切っているはずなのに「ジー」という蝉の声が入り込んでくる。

完璧な夏だ!

道路脇に黄色のひまわりが咲き誇る。
延々と1km以上もこの黄色いフェンスは続いている。

「青空バックにひまわりの写真でも撮るか・・」
車を脇道に入れて停めカメラを取りだした。

ドアを開けると熱風につつまれた。
「ぐぁ!」
これではエアコンが効かないわけだ。

首の後ろがジリジリと焼かれているのを感じながらひまわりに向けてシャッターを押した。
c0197824_13224188.jpg


「もっとアップで・・」
手前の藪をかき分けてひまわりに近づこうとしたら、そこにはピンク色のコスモスが咲いていた。

季節は確実に巡る。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-21 06:23 | Comments(10)
2009年 08月 20日
冷夏
お盆前に梅雨明け宣言は出されたもののその後もカラッと晴れる日は少なく冷夏の影響はまず野菜の価格に跳ね返ってきた。

だが、心配なのはこれからだ。
米にとって大切なのは開花の数日なのだが、これもイマイチパッとしない天気だった。
c0197824_10395995.jpg

写真は8月14日に撮影した。

米の花に花びらはない。殻が割れ中から雄しべと雌しべが外に現れる。風に揺られて受粉し殻はまた閉じられる。
今年も美味しい新米が食べられるのだろうか?一昔前にタイ米を食べた記憶がよみがえった。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-20 06:41 | Comments(4)
2009年 08月 16日
夕日隠れ
日没2時間前。 高速道路を走りながら西側の空を見た。
空全体が雲におおわれている中、そこだけがぽっかりと青空が出ていた。

「今日の夕日は化けるかも。。」

根拠の無い予測は毎度のこと。。そしてその予測は当たった試しがない。
多少後ろ髪を引かれながらも当初の目的地に向かって車を走らせた。

そして日没の時間。 否応なく目に入る西の空。雲は複雑に干渉しながら様々な模様を描き出している。そして光は赤く碧く色を変え輝いていた。
c0197824_832504.jpg
写真はクリックで拡大できます。
「やっぱり海に行けばよかった・・。」
いやいや、この景色はこの丘にいたからこそ見ることが出来たのだ。
ため息混じりにシャッターを押した。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-16 06:34 | Comments(13)
2009年 08月 14日
弥彦山より佐渡に沈む夕日
午前中は雨が降っていたのに、お昼には青空がちらほらと。。
その後はどんどん青空が広がっていった。

こんな日はどんな夕日になるのか?

c0197824_22395970.jpg

雲が夕日に溶けてゆく。

神秘的な夕日が広がった。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-14 22:41 | Comments(2)
2009年 08月 12日
新潟まつり花火大会
8月9日は新潟まつりのフィナーレを飾る花火大会が行われた。

c0197824_11435964.jpg

c0197824_11444191.jpg
c0197824_11453894.jpg
c0197824_11462216.jpg
c0197824_1147445.jpg
写真はクリックで拡大できます。

夏の華はやはり花火だな。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-12 06:50 | Comments(2)
2009年 08月 10日
4次元の花火
c0197824_1755253.jpg
c0197824_1761732.jpg
c0197824_1763022.jpg
c0197824_1764569.jpg
c0197824_17705.jpg
写真はクリックで拡大できます。

もちろん時空を越えたわけではない。
露光中にわざとピントを外したり、その逆をやってみたり。

Fotopusでこういった花火を上手に撮られる「へいげんさん」をまねてみたのだが、見るとやるとでは大違いだった。

まず、三脚に固定しているのだが望遠がでかいとブレブレになってしまう。ピントリングも、もたもたしていたら花火が開ききってしまい、最後にピントを合わせる前に消えてしまう。

決して合格点が頂けるような写真ではないが、3次元にプラス時間を閉じ込めたこれらの写真はお気に入りだ。

普通に撮影した写真は明日にでも掲載するが、まずはこんな写真でお目汚しを。。。
[PR]

by sma5004 | 2009-08-10 06:40 | Comments(10)