「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 31日
黄色く萌え
公園の足元に咲いていた小さな花。
名前は知らないが花びらが揺らぎ炎のようにも見える。
c0197824_13331472.jpg
写真はクリックで拡大できます。

春は近いぞ!

これは開かない方がいいかも。。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-31 08:19 | Comments(12)
2010年 03月 30日
お地蔵さんも寒かろに
c0197824_18432879.jpg
写真はクリックで拡大できます。
今年の冬将軍はどうもケツが重いようで関東地方では桜も咲いたというのにこちらはまだ雪が降っている。
は〜。。タイヤ交換いつしよう。。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-30 18:44 | Comments(6)
2010年 03月 28日
旧村松駅舎(安田民族資料館)
時の流れの中で消えてゆく物、また新たに現れる物、ビルドアンドスクラップを繰り返しながら街は変化していく。
この駅舎は旧村松町にあった駅舎だ。
今は安田民族資料館の本館として移築され保存されている。
c0197824_1947438.jpg
写真はクリックで拡大できます。

当時、この駅舎に入ると冬には真ん中に達磨ストーブが置かれていた。
昼間は1時間に1本しかない電車を待つためにお年寄りがベンチにそっと座っていた光景が思い出される。

この駅舎を保有していた蒲原鉄道は今は鉄道は全て廃線になり、バス事業だけが残った。
そういや昔は村松にも映画館があったっけ。
街の真ん中にあった本屋も当時珍しかった二階建ての電気屋もいまではシャッターが閉じられ商店街で今でも営業している店の方が少なくなってしまった。

栄枯盛衰

しばしここで昔の思い出にひたってしまった。

あと2枚あります
[PR]

by sma5004 | 2010-03-28 20:02 | Comments(2)
2010年 03月 25日
梅は咲いたか桜はまだかいな
どうやらこの梅は観賞用の梅ではなく梅の実を収穫するための梅のようだ。
花は小さく色は薄い。
c0197824_15253742.jpg

梅干の酸味が苦手だったのにいつの間にかそれを好むようになっていた。
大人になったということか。。。?!(もうジジイなんすけど)
写真はクリックで拡大できます。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-25 15:26 | Comments(0)
2010年 03月 25日
りゅーとぴあ
正式名称を「新潟市民芸術文化会館 」という。
翌日にコンサートを控えた娘が前日練習で遅くなるというので音楽文化会館まで迎えに行った時、時間つぶしに隣の「りゅーとぴあ」を撮影した。
c0197824_1612394.jpg
写真はクリックで拡大できます。
上空から見るとその姿は卵のように丸みをおび、壁面はガラスでおおわれたアバンギャルドな匂いがプンプンする建築物なのだ。

ただし、私には大きなガラスの鳥かごにしか見えないのだが。。。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-25 07:06 | Comments(8)
2010年 03月 20日
春を告げる花
春を連想させる花として「桜」や「菜の花」を思い浮かべる方も多いだろう。
私としては雪解けと共に白く淡い花を咲かせる水芭蕉が春を告げる花なのだ。

c0197824_1310996.jpg


もういっちょ背景をキラキラぼかして。
c0197824_13103533.jpg
写真はクリックで拡大できます。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-20 06:14 | Comments(17)
2010年 03月 15日
自然の精の飛び立ち
久しぶりに晴れた月曜日の朝。
このまま出社するのは勿体無いと、福島潟に寄ってみた。

白鳥の姿もなく、朝靄もなく、花が咲いているわけでもなく、ただただ広い潟が広がっている。
あきらめて車に戻る途中、足元が妙に濡れていることに気がついた。

立って歩いているときは気がつかなかったが、芝生に細かな粒が沢山ついている。

c0197824_1414868.jpg
写真はクリックで拡大できます。

最近お気に入りのVE14-150mmとEX-25の組み合わせでライブビューを使って地面すれすれにカメラを構えた。
昆虫から見た景色はこんなにもキレイな世界なのか!

上から目線では見えないものがある。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-15 12:52 | Comments(12)
2010年 03月 14日
沸き立つ
c0197824_22364948.jpg

この写真だけだと何が何だか判らないだろう。
その意見ごもっとも。

夕日を撮影しようと海に行ってみたのだがまだ少し日が高く、見れば波が荒れている。
暇つぶしに波頭が崩れる様を撮影してたのだが、なかなか上手く撮れず暇つぶしのつもりがどんどん本気モードになっていった。(^^;
c0197824_22371815.jpg


気がつけば「残り撮影可能枚数8枚」と表示が出ているではないか。(^^;
(連写はこわいね〜)
c0197824_2238061.jpg
写真はクリックで拡大できます。
焼け方がいまいちだったけど、夕日はこれからがシーズンインですからね。
プロ野球に例えればまだオープン戦。(^^)

今年もきれいな夕日が撮れますように。(祈り)
[PR]

by sma5004 | 2010-03-14 22:50 | Comments(4)
2010年 03月 10日
Waterdrops
この宇宙は膨張し続けているという。
でもその先端には何があるのだろう?
宇宙の端はどうなっているんだろう?

仮にこの地球が数億分の1に小さくなり、太陽系の星々も、人も、建物も、それに合わせて縮小されてこの水滴の中には入ったら、これが宇宙になるんだろうか?

宇宙の端にはカメラを構えた私がいるのかもしれない。
スミマセン、妄想癖が暴走中です。(^^;
c0197824_13331868.jpg
写真はクリックで拡大できます。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-10 12:44 | Comments(12)
2010年 03月 08日
棚田より夕日
今朝はなごり雪が降っていた。
ワイパーでその雪をはらいながらショーヤンのなごり雪を口ずさむ。

イルカの唄うなごり雪も悪くはないが、ショーヤンの声がこの曲にあっているように思う。

「♪君の唇がさようならと動くことが恐くて下を向いてた♪」
なごり雪で一番好きなフレーズだ。
36年も前の歌なのに歌詞も間違えず全部歌えることに少し驚く。
甘酸っぱい思い出も一緒によみがえってきて当時の自分を思い出し恥ずかしくなった。

まぁ、いい青春だったんだろうな。


c0197824_21405839.jpg
写真はクリックで拡大できます。
写真は今日の夕日。
手を伸ばし田んぼの水面ギリギリにカメラを構えて撮影したら土の懐かしいにおいがした。。
今日はなにかと昔を思い出す日だった。
[PR]

by sma5004 | 2010-03-08 21:42 | Comments(10)