「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 27日
月見で一杯、花見で一杯
c0197824_92864.jpg
写真はクリックで拡大できます。

普段あまり気がつくことは無いが、雲ひとつ無い快晴の空では昼間でも白い月が見えることがある。
この日も夕方5時過ぎだっただろうか?青空を見上げたときにこの月を見つけた。

月見で一杯、花見で一杯とは花札の役なのだが両方が一緒に楽しめたらどんなに楽しい宴になるやら。。
明日の夜は満月。
散りゆく桜をめでながら月を探して一杯やるもの一興ですぞ。おのおの方!。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2010-04-27 08:10 | | Comments(6)
2010年 04月 26日
夫婦桜
c0197824_13121413.jpg

上堰潟にある夫婦桜。
遊歩道を歩いていると田んぼの中にぽつんと寄り添うように咲く古い桜の木があった。

近づいてみると互いの枝を絡め合いながら、まるで会話でも楽しんでいるかのようであった。
その横の田んぼでは田植えの準備のためトラクターが土を起こし行ったり来たりを繰り返している。

きっとこの場所で何十年もこういった風景を見守ってきたのだろう。
農作業の傍ら、この桜の木の下でお弁当を広げてお互いをいたわり合う老夫婦の姿を想像してしまう。

なんとも趣深い桜だ。

この日は結局日の暮れるまで上堰潟にいた。
夕日にくれてゆく夫婦桜のシルエットもまた絵になる景色であった。
c0197824_13481385.jpg
写真はクリックで拡大できます。
[PR]

by sma5004 | 2010-04-26 12:42 | | Comments(10)
2010年 04月 25日
光のどけき春の日
c0197824_18502364.jpg
写真はクリックで拡大できます。

「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ」

百人一首の中で紀友則が唄った句である。
この中に出てくる「花」とは桜なのだそうだ。

春の柔らかな光がふりそそぐこの日に安らぐ心なくなぜ花は散ってしまうのだろう。。

柔らかな光に桜が溶け入りそうなこの写真のタイトルに一部を拝借した。
え?著作権料?…………。いつかあちらの世界に行ったら直接本人にお渡ししたいと思います。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2010-04-25 19:11 | Comments(6)
2010年 04月 24日
春があふれて

c0197824_22595136.jpg
写真はクリックで拡大できます。

今日は曇り時々雨の予報だった。
二日酔い気味の朝を迎えカーテンを開くと青空だ。

(気象庁しっかりしてね)

急いでシャワーを浴びて車に乗り込む。目指したのは上堰潟公園。
今年は春になっても雪が降ったりして気温が上がらない。しかしおかげでこの桜だ。

農家の人にとっては喜んではいられない状況ではあるのだが。。
[PR]

by sma5004 | 2010-04-24 22:55 | Comments(10)
2010年 04月 23日
消えた夏の思い出
c0197824_13225531.jpg
写真はクリックで拡大できます。

源氏物語には「諸行無常」という言葉が出てくるが、これは「すべての行いは虚(むな)しい」ということではなく「この世のありとあらゆる存在と現象は、つねに生成と死滅という変化を繰り返している」ということだそうな。。
夏に綺麗な花を咲かせていたであろう紫陽花も季節を越え無に帰り、また夏に新たな花を咲かせるのだろう。

※某所より天の声が…。「諸行無常って、これ平家物語じゃないの?」 確かに。。orz
[PR]

by sma5004 | 2010-04-23 12:54 | Comments(2)
2010年 04月 22日
桜色の香り

c0197824_1517103.jpg
写真はクリックで拡大できます。
此処のところ夜に撮影した桜の写真が続いたので気分を変えて昼間の写真を。。
初めに白状してしまうとこの花は私が狙った花ではない。(^^;
シャッターを半押ししてピントをあわせる際にわずかだが狙った花を外し、その奥にあった花にピントが合った。
ファインダー越しに前ボケに囲まれた花がいい雰囲気だったのでそのままシャッターを押した。

偶然の産物ではあるが運も実力の内なのだ。(^^;;
[PR]

by sma5004 | 2010-04-22 12:47 | Comments(4)
2010年 04月 21日
光のエコーに包まれて
c0197824_1041036.jpg
写真はクリックで拡大できます。
写真は18日の高田公園
お堀に反射した対岸の屋台の灯りが揺れていた。こんな情景を玉ボケ馬鹿な私が見逃すはずが無い。(^^;
光の中に収まりそうな桜を探してシャッターを押す。

高田公園の桜は今回はじめて見たのだが、撮影ポイントが沢山あって丸一日でも遊び切れないかもしれない。
来年は昼間から行って夜桜まで堪能してきたいと思う。

※この高田公園シリーズは今後もちょくちょくエントリーさせてもらいます。
[PR]

by sma5004 | 2010-04-21 08:15 | Comments(6)
2010年 04月 20日
五泉のチューリップ
五泉のチューリップは今週末から見頃を迎える。
c0197824_8274549.jpg
写真はクリックで拡大できます。
今朝見てきた限りでは黄色のチューリップだけが咲いていて他はまだ蕾だったが、いい天気が数日続けば花は一斉に開くことだろう。
一番のピークは連休中か!?
http://www.city.gosen.niigata.jp/7/126/000159.html

写真はOLYMPUS MASTERで現像時にポップアートフィルターを使ってみた。
コテコテのチューリップ…。悪くないな。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2010-04-20 08:25 | Comments(2)
2010年 04月 19日
共鏡(ともかがみ)
c0197824_19161459.jpg
写真はクリックで拡大できます。
[PR]

by sma5004 | 2010-04-19 17:40 | Comments(2)
2010年 04月 17日
玉響(たまゆら)の華

c0197824_9593015.jpg

玉響(たまゆら)とは少しの間とか瞬間という意味なのだそうだ。
風を受けてゆらゆらと揺れ動く桜の枝を長時間露光+フラッシュを使用することで時間を止めた。

c0197824_10124984.jpg
写真はクリックで拡大できます。
一気に花開き、そしてまた散ってゆく桜はまさに玉響の華なのだ。

☆2010年5月8日追記
スマート仲間であり写真仲間でもあるRAYさんから桜をテーマにした「写真とりっこ」を紹介された。
同じテーマでもいろんな見方があるものだ。さ、勉強、勉強!
こちらがリンク先になります
[PR]

by sma5004 | 2010-04-17 08:19 | Comments(10)