<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 26日
光と影
c0197824_1918216.jpg
写真はクリックで拡大できます。

赤いモミジの葉は赤以外の光を吸収し赤い色だけを反射しているので赤く見える。
それ自体が赤いのではない。正確に言えば赤い色だけを反射している物体なのだ。
光が無くなれば全ての色は失せ何色なのか?それどころかそこに物があるのかすら判らなくなってしまう。

色即是空 -- 物質的なものはそのまま実体性をもたない空である。

悟りを開くには煩悩が多すぎる。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-26 19:27 | 紅葉 | Comments(12)
2010年 11月 25日
中野邸 <番外編>
c0197824_1125482.jpg
写真はクリックで拡大できます。
ここは中野邸の囲いの外。つまり誰もが無料で見られる紅葉だ。
毎年ここのモミジが一番最後に色づき、このころになると観光客もまばらになるので撮影もしやすくなる。

c0197824_1125293.jpg

陶芸のなんたら窯(名前は忘れた)に続く石段から見た景色がよかったのでローアングルから撮ってみた。

c0197824_1124939.jpg

そして先程の石段の横にある石段。ここは毎年こんな感じになるので毎年のように撮影している。
2年前に撮影したときのタイトルは「もみじ流れて」だったと思うがキザなタイトルに恥ずかしくなってくる。
ん?今も変わらないって?
それを言っちゃおしめ〜よ。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2010-11-25 12:29 | 紅葉 | Comments(4)
2010年 11月 23日
落ちてなお
c0197824_18352270.jpg
写真はクリックで拡大できます。
場所は中野邸近くの神社の階段。
もみじはすっかり落葉してしまい木に残る葉も風が吹くたびにひらひらと舞い落ちる。
でも紅葉は上だけじゃない。落ちてなお鮮やかな紅葉。満開です。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-23 18:48 | 紅葉 | Comments(14)
2010年 11月 22日
ゆらぎ
c0197824_18215363.jpg
写真はクリックで拡大できます。

見ていただいた方の思うままに。。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-22 18:38 | 紅葉 | Comments(4)
2010年 11月 21日
霊木
c0197824_199479.jpg
写真はクリックで拡大できます。
八百万の神々がおわすこの日本。
どんなものでも100年経てば魂が宿り神様になるという。

この銀杏は五泉市(旧村松町)の蛭野地区にある。
樹齢は600年とか。。室町幕府、将軍は足利義満の時代に生まれた銀杏なのだ。
その姿は猛々しく黄色の葉があふれるように茂る。

中学生の頃は自転車に乗って蛭野の友達に会いに行ったものだ。
だが地名の通り、ここにはヒルが沢山おり小川で水遊びをしていると足に何匹もヒルが吸い付いていたなんてことがよくあった。
今なら悲鳴を上げてしまいそうな光景も当時はあまり気にならなかった。それが自然だったのだ。

最近では蛍もヒルもすっかり見られなくなったという。
この地を見守ってきたこの神様はどう思っているんだろう?
[PR]

by sma5004 | 2010-11-21 19:46 | 紅葉 | Comments(4)
2010年 11月 17日
ざわめき
c0197824_17545737.jpg
写真はクリックで拡大できます。
木洩れ日に浮かぶ真紅の葉を見つめていると言いようのない不安にかられ心がざわめく。
闘牛の赤いマントは牛を興奮させるものではなく見ている人間を興奮させる為のものだそうだ。

本当はくたびれてヘトヘトだったのに3時間もこの庭を歩き回れたのは紅葉の赤い色に刺激されたのかも知れない。
案外、単純な奴だと判った日曜日。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-17 18:10 | 紅葉 | Comments(6)
2010年 11月 16日
紅(くれない)
c0197824_20521712.jpg
写真はクリックで拡大できます。
初雪を くれないに染め 散るモミジ(by とこまる)

今日、地元の山は山頂が白く染まった。
いつ降り出してもおかしくないような寒さ。冬はそこまでやってきている。
散り際に赤く染まるモミジ。
感傷的になるのは歳のせいなのか?
[PR]

by sma5004 | 2010-11-16 21:08 | 紅葉 | Comments(4)
2010年 11月 15日
客を迎え入れる心
c0197824_14104320.jpg
写真はクリックで拡大できます。
写真は相変わらずの中野邸。
ここは本館の玄関。今は美術館としての入口は右手の方にあり、この玄関が普段使用されることは無い。
かつてはここから客人を向かい入れ、またここから見送ったのだろう。
特にこの紅葉の季節には玄関を覆い隠す様にモミジの赤い葉が広がる。きっと何人もの人がため息をつき見とれていたに違いない。

明治の人の粋を見たような気がする。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-15 12:44 | 紅葉 | Comments(12)
2010年 11月 14日
赤いステージ
c0197824_180235.jpg
写真はクリックで拡大できます。
主役よりバックが目立ちすぎですが。。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2010-11-14 18:21 | 紅葉 | Comments(0)
2010年 11月 13日
中野邸(広角レンズ)
c0197824_18274941.jpg
写真はクリックで拡大できます。
2つ下にエントリーした写真と比べて欲しい。
一週間でかなり紅葉が進んでいた。
ちなみに上の写真は中野邸の塀の外なのでお金を払わなくても撮影可能だ。


c0197824_18273951.jpg
それにしても今日は人が多かった。
この写真は前を歩くブロンドの外人さんが写真を撮り始めて前に進めなくなったので被写体になってもらったのだが、ピントは見事にブロンドの髪にいってますな〜。(^^;

c0197824_1836154.jpg
いくつかある撮影ポイントは人、人、人だらけなので観光客を外して撮影するのはムリと判断。
人が入った方が大きさが判りやすいし、まぁいいか。

c0197824_18355031.jpg
今回は広角で撮影した写真だけ選んでエントリーしてみた。
この調子じゃ来週はもう散っているかな。フリーパスポートの元を取るには来週も行かなければ。。
[PR]

by sma5004 | 2010-11-13 18:43 | 紅葉 | Comments(6)