「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 25日
春を告げる花
c0197824_20233160.jpg

写真はクリックで拡大できます。
まだ見頃にはさすがに早かった。
でも雪の中からその姿を見せてくれた水芭蕉が一輪。
雪が降っていたって花は咲く。春だってそこまで来ている。




c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-03-25 20:31 | | Comments(14)
2011年 03月 22日
陽は沈みまた昇る
c0197824_20533063.jpg
写真はクリックで拡大できます。
会社は8時30分始業の17時30分終業なのだが、先週末は計画停電で17時から電気が止まるため30分時間を前倒しして終業が17時になった。
実際には停電は見送られたのだが晴れた空に誘われて海に夕日を見に行ってみた。
先週の大災害がウソのような静けさ。こうしてのんきにここに立っていることに罪悪感さえ感じてしまう。

でもこの海は繋がっている。この空も繋がっている。そして心だって繋がっている。
私が出来る小さな支援で子どもの笑顔が一つでも増えるなら、ここ新潟の海からちっちゃな元気玉送ります。


c0197824_20532192.gif
[PR]

by sma5004 | 2011-03-22 21:25 | 夕日 | Comments(6)
2011年 03月 19日
一人じゃないよ
c0197824_10355289.jpg
写真はクリックで拡大できます。
新潟県内にも福島県からの被災者が7000人以上やってきている。
いまだ津波の被災地では安否確認の出来ていない人も多くいるというのに原子力発電所の放射能にも怯えなくてはいけないなんて、神はなんという試練を与えたもうのか?

これは東北の被災された方達だけの問題ではない。日本に住む以上明日は自分が被災者になるかもしれないのだ。
福島からやってこられた被災者の皆様にはせめて寒い思いをしないよう、暖かい支援の手をさしのべていくつもりだ。

とりあえず、赤十字のHPで募金をしてきた。
ネットから募金ができるので少しでも財布に余裕のある人は協力して頂けないだろうか?

赤十字募金のページはこちら

【追記】
被災した人々が思い出を求めて残骸の中から探し出しているのは家族の写真でした。
フォトブロガーとしてどう感じられますか?
私たちは無力です。でもつながることで、思いを広く伝えることで少しでも支援の輪を広げられるなら、私たちの写真が何かを感じてもらいそれが募金なりボランティアのきっかけになるならみんなでつながってみませんか?
これがどれくらいの力になるなんか判りません。
家族が行方不明で悲しみのどん底にいる方々にこういった行為はただの偽善とうつるかもしれません。
でも、何もせずに自粛するだけが最善の道ではないと思うのです。
日本赤十字のリンクを張って写真をアップしましょうよ。
思いを同じくする人とつながりましょうよ。

募金をする少しの力になれて、それが自分だけじゃなく多くの人が参加してくれればきっと大きな力になれるような気がするんです。
一つ一つは小さくてもそれが集まれば大きな元気玉にすることも出来ると思うのです。
日本赤十字のリンクはこちらです。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

家を失い、家族を失い、希望を失いかけている人々に元気玉を送りましょう!
[PR]

by sma5004 | 2011-03-19 10:51 | | Comments(8)
2011年 03月 10日
自由な空
c0197824_19371046.jpg
写真はクリックで拡大できます。

ちょっと今いろいろイタズラしてまして。。
過去の写真をアップしておきます。
[PR]

by sma5004 | 2011-03-10 19:38 | | Comments(7)
2011年 03月 05日
曇り空に沈む
c0197824_20223557.jpg
写真はクリックで拡大できます。
田ノ浦海岸の夕日。
ここは砂浜に大きな岩が点在していて、夕日にいいアクセントを与えてくれる。
でも天気がこれじゃ〜ね〜。。。ということでND400フィルターを取り出して、少し不思議チックな写真にしてみた。
上も下も雲ざんしょ?(^^;
[PR]

by sma5004 | 2011-03-05 21:03 | 夕日 | Comments(6)
2011年 03月 03日
最後のホームルーム

c0197824_15365822.jpg
写真はクリックで拡大できます。

今日は娘の卒業式。
小学校2年生の時に母親を亡くし、それ以来私と2人の兄とおじいちゃん、おばあちゃんという家族の中で育ってきた。
泣き虫だった娘が小学校を卒業し、中学校を卒業し、そして今日高校の卒業式を迎えた。

「名前を呼ばれたら大きな声でハイッって言うんだぞ」そういって送り出したのに、体育館の中で聞こえた君の声は小さなハイという返事だった。
でも私にはちゃんと聞こえたよ。

体育館での卒業式を終えて各教室に戻って最後のホームルーム。
娘の机の上に置かれた卒業証書のカバーが窓から差し込む光に輝いていた。
シャッターを切りながら色んなものがこみ上げてきて涙があふれそうになった。

春からは看護専門学校に進学し、かつて母親もそうであった看護師への道を歩み出す。
私の卒業式は娘がウェディングドレスを着るときかな?
はてさて、あと何年かかることやら。。。苦難の道はまだまだ続くのです。(^^;
[PR]

by sma5004 | 2011-03-03 16:24 | Comments(20)
2011年 03月 02日
山茶花
c0197824_23443444.jpg
写真はクリックで拡大できます。

山茶花と椿は見分けが難しい花ではあるが、花びらを一枚一枚散らすのが山茶花(さざんか)、花が丸ごとポトリと落ちるのが椿なのだそうだ。
[PR]

by sma5004 | 2011-03-02 23:56 | | Comments(2)