「ほっ」と。キャンペーン
2009年 02月 07日
残り続ける恥
c0197824_20151977.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-02-07 20:19 | Comments(2)
2009年 02月 05日
フェルミエ
東京の仕事を辞めて家族でワイン造りに飛び込んだ若き夫婦が経営する「フェルミエ」
がんばれ!

http://fermier.jp/
c0197824_19362238.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-02-05 19:37 | Comments(7)
2009年 02月 02日
繭玉
蕎麦屋に入ったら正月飾りである「繭玉」が吊してあった。紅白の餅を吊すところもあるが、こちらではモナカの皮に彩色したものを飾っている。
この繭玉を作っているところも既に新潟で一件だけになってしまったそうだ。
c0197824_160252.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-02-02 21:01 | Comments(5)
2009年 01月 24日
一点の光
低く垂れ込めた雲に隠され太陽の光は届かない。ただ一点、雲の切れ間から湖に光が差し込んでいた。そこだけ金色に輝き、太陽は墨ガラスを通して見たかのようにその姿を現した。猪苗代湖での風景。
c0197824_18595012.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-24 19:00 | Comments(2)
2009年 01月 20日
c0197824_21565435.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-20 21:58 | Comments(0)
2009年 01月 20日
心の窓
蔵の街、喜多方。
がんじがらめのシガラミの中、唯一窓から差し込む光が心を暖かくしてくれる希望。

c0197824_045826.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-20 00:05 | Comments(0)
2009年 01月 17日
白黒赤
赤いブイが無ければモノクロに見える写真。白と黒の冬だって色はある。
c0197824_2247277.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-17 22:47 | Comments(0)
2009年 01月 17日
新津にある県立植物園。今は渡り鳥の寝床。
c0197824_01843.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-17 00:01 | Comments(0)
2009年 01月 15日
吊されて
北方博物館で吊されていた鮭。顔はグロテスクだけど味は逸品。
新潟の冬は厳しい。でもここでしか味わえない味がある。
c0197824_2252223.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-15 22:52 | Comments(2)
2009年 01月 13日
霧に包まれて
早起きは三文の徳。早起きしてここに居たからこそ出会えた景色に感謝。

c0197824_20435746.jpg

[PR]

# by sma5004 | 2009-01-13 20:44 | Comments(0)